固いものが噛めない!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > 悩み別歯科治療 > 固いものが噛めない!

 

固い食べ物を噛めない女性入れ歯をしている方は、固い物が噛めなくて不自由することが多いと聞きます。 固いものが噛めないため、流動食をとらざるを得ないなど、本来の食事の楽しみを失っている方も少なくないと思います。思っているように噛めないことは、想像する以上にストレスがかかることなのです。 年齢を重ねても毎日の食事を楽しむことは、決して不可能なことではありません。 ●治療方法:インプラント

入れ歯の不快感

入れ歯イメージ 固い物が噛めないだけでなく、入れ歯を入れている患者様の多くは、「入れ歯が痛い」「外れやすい」「思うように噛めない」などの悩みを持っていることが多いと聞きます。 そのせいか、入れ歯を入れてから、イライラすることが多くなったり、笑顔が減ったという話もよく聞かれます。 一度きりしかない人生、できるだけ長い時間を楽しく、快適に過ごしたいと思いませんか。 入れ歯による不快感を諦める時代はもう終わりました。「インプラント治療」で快適な食生活を送られることをおすすめします。

インプラント治療

歯の根っこ(歯の茎)の部分に、人口の根を入れて歯を再生させるのがインプラント治療です。 虫歯や事故などに会っても、部分的に歯が生きていればかぶせ物(差し歯、義歯の製作)等の治療が可能ですが、歯自体が全くない場合(入れ歯をされている等)、インプラント治療が大変有効です。

インプラント治療の長所

入れ歯のように外れたりすることがなく、硬いものも食べられます。

インプラント治療の継続性

基準は最低10年を目安としていますが、洗浄などのメンテナンスはとても重要です。

当院での治療について

当院では数多くのインプラント治療の実績があります。詳しくはインプラント治療のページをご覧ください。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |