歯がない!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

伊丹市・阪急伊丹駅前の歯科|坪井歯科 > 悩み別歯科治療 > 歯がない!

 

前歯がない!1本でも「歯がない状態で生活している」という方がもしおられましたら、そのままの状態にしておくのはとても危険な事です。歯は28本あってはじめてバランスを保てるようにできています。歯がない状態をそのままにしておくことで、どんどん歯並びが崩れ、噛み合わせもますます悪くなります。その果てには、顔の筋肉に偏り(かたより)ができ、顔がゆがんでくることもあります。一刻も早く当院にご相談ください。 ●治療方法:かぶせ物(差し歯、義歯の製作)/インプラント治療/入れ歯

かぶせ物(差し歯、義歯の製作)

かぶせ物(差し歯)とは、虫歯の治療で歯を削った後にかぶせる人口の歯(義歯)のことを言います。かぶせ物には保険適用内~保険適用外の高品質なものまでさまざまです。詳しくは審美歯科治療のページをご覧ください。

インプラント治療

歯の根っこ(歯の茎)の部分に、人口の根を入れて歯を再生させるのがインプラント治療です。 虫歯や事故などに会っても、部分的に歯が生きていればかぶせ物(差し歯、義歯の製作)等の治療が可能ですが、歯自体が全くない場合(入れ歯をされている等)、インプラント治療が大変有効です。

インプラント治療の長所

入れ歯のように外れたりすることがなく、硬いものも食べられます。

インプラント治療の継続性

基準は最低10年を目安としていますが、洗浄などのメンテナンスはとても重要です。

当院での治療について

当院では数多くのインプラント治療の実績があります。詳しくはインプラント治療のページをご覧ください。

入れ歯

入れ歯のメリット

  • 短期間で歯のない部分をあるように回復できる
  • 費用が安くすむ(保険適用内の費用ですむ)

入れ歯の主なデメリット

  • 見た目が格好悪い
  • かたい食べ物を噛めない
  • 取り外して洗うなど、手入れが面倒くさい
  • 違和感を感じやすい

当院での治療

入れ歯についてはお問い合わせください。

コメントを残す

tsukaya としてログインしています。ログアウトしますか ?

 
Share |